【心】を曇らせると全てが弱ってしまいます《東京・三軒茶屋・池袋(大塚)》

2019/09/07 ブログ

【転職・夫婦・起業・家庭など不安を解消させるため、インド哲学・ヴェーダ哲学のエッセンスが詰まった当たる占い、インド占星術でのカウンセリング・コーチングなども行なっております、大宇宙・小宇宙と繋がるインド占星術をお試しください】

 

人間の苦しみは「心」が起因するものであると、過去に何度かお話ししております。

 

明朗な・元気な心を持つことで、

肉体・家庭・事業などあなたのあらゆるステージで結果にまで影響を及ぼし、仮に最初はうまくいかなかったとしても、

 

「第一回にうまくいかねば、第二回、又第三回と、なんどもなんども繰り返し、うまずたゆまず繰り返す。堅い土に棒杭を打ち込むようなもので。何度か打っている間にぎっしりと入って、もう金輪際動かなくなる。」

 

という、不動の法則もありますので、信じて信じて信じぬき、必ず達成してみせるという終始一貫を通す覚悟を持てば良いと、私も哲学の先生に教えていただきました。

 

やらない方が良いこと、それは

「一回で失敗し、もういいやって諦めること。誰か身近な人に批判されたから、自信がなくなって止めようと思うこと。」

そうなった、ということは「もともと自信がなかった。つまり心が明朗ではなかった」と述べざるを得なかったということです。

 

1回目に成功する、ことがゴールではありません。むしろ失敗してそこから学びを得て、又チャレンジして学びを得て、そうしていくうちに「肩の力が抜ける」感覚が得られるのですが、そうなった時に初めて、物事の本質を見抜いて本領が発揮できる、金輪際動かないほどの安定したゴールにたどり着くことができる、と教えられました。

 

心に明るい灯火を持ち続けること、まずは自分自身が楽しく明るく過ごしていけることで、自分の存在そのものが、家族・社会・地域の灯火となり、明るく照らす中心者の私は、幸せの象徴でいられる。

 

そのような、私の在り方について、哲学的な観点からも、インド占星術(ジョーティシャ )というツールを通じて、じっくりお話しできればと思います。お悩みの方・自分をよくしたい!と意識の高い方もぜひ、当サービスをご利用頂ければと思います。お気軽にお問い合わせくださいませ。