【心】を豊かにする活動で充実感・幸福感が得られます《東京・東池袋(大塚)・新宿・インド占星術》》

2019/11/16 ブログ
花見

【インド哲学・ヴェーダ哲学のエッセンスが詰まった当たる占い、インド占星術により、仕事・人間関係・ご家庭の不安を解消するカウンセリング・コンサルティング・コーチングを承っております】

 

物やお金で豊かだから「心」が豊かなのではありません。

 

「心」が豊かになると、パフォーマンスが上がり、全てが良くなります。

 

 

私の好きな、講演家、大嶋啓介さんの言葉をそのまま引用したいと思います。

 

戦後間もない頃、何もなかった日本は、モノが満たされ豊かになった日本社会を「想像」し、「予祝」して「創世」されてきたのです。

 

ですから、1日何時間も「喜んで」働くパパが多いのなんの。

 

モノがたくさん作られて、だんだん世の中が豊かになっていく様を体感でき、みんなで喜びを分かち合うことができたからです。

 

いわゆる、バブル期、あの頃の働くサラリーマンたちは、何を夢見てきたでしょうか。

 

バブル期

先に「完成した」世の中を夢見て、この世界を作り上げてきました。

 

完成後、日本人は「失うこと・減っていくこと」を極端に恐れ、

 

そして「減っていきました」。

 

モノではなく、心が先に豊かではなくなり、そして時代も何かが足りなく感じるようになりました。

 

物がたくさん売れる時代ではなくなり、私たちは何を求め、いきているのか多くの人々がわからなくなりました。 

 

今、私たちに必要なのは「心を豊かにする」創造です。

 

昔のように、モノがないわけではありません。モノには満たされています。

 

では、何が足りないのか??

 

「ナニカ」に縛られない自由さ、縛りのない生活、と言うことです。

 

縛りがないとはナニカ?どうすれば精神的な自由がえられるのか。

 

ここに、個人差があります。幼少期の経験や親先祖の生き方に、ヒントが隠れています。

 

そのヒントを読み解き、個人個人の心を豊かにしていく役割、それが、カウンセリングや哲学的な視点で人生改善のアドバイスをやらせていただいている私共です。 

 

2度と繰り返さない、リピートしない常識外れの占い師、を公言しております。その人の課題は、今ならではのもの。

 

再び心に充実感が戻れる、ライフスタイルをご提案していきます。是非とも、お気軽にお問い合わせくださいませ。