《2019年9月11日》【第4次安倍再改造内閣】を擬人化したときに、今の日本に見える世界とは?

2020/04/23 ブログ
ロボット

【インド哲学・ヴェーダ哲学のエッセンスが詰まった当たる占い、インド占星術により、仕事・人間関係・ご家庭の不安を解消するカウンセリング・コンサルティング・コーチングを承っております】


【注意】本記事は、下記に掲載する、2019年9月11日を誕生日と見立てて作成したクンダリー(南インド式ホロスコープ)に基づき、筆者がジョーティシャ(インド占星術)に沿った解釈を添えたものです。各惑星やその配置について解説した内容であり、なんらかの事実を示唆、もしくは詐称・湾曲など情報操作を目的とした記事ではないことを予めご承知ください。

 

第四次安倍再改造内閣発足時のクンダリー

このクンダリーにラグナを記載していない理由として、国民目線で見た日本という国と、内閣や政府の目線で見た日本という国への期待や、これからの行動について、解釈が変わってくるためです。また、時刻を絞るときに、目的が不明確だとラグナを立てた場合に解釈がずれる可能性もあります。

 

簡単に登場人物を取り上げると、国民目線は月(Ch・チャンドラ)を主役に、政府目線で見る場合は太陽(Sy・スーリヤ)を主役に見立てます。そして、世論の動きや、一言で表現する場合に「水星(Bu・ブダ)」を見ます。軍事、警察、自衛隊などは火星(Ma・マンガラ)を見ます。金星(Sk・シュクラ)はパートナーシップを組んでいる諸外国(特にアメリカ)と見るとわかりやすいと思います。

 

今日は、政府の表示体であるSy(太陽)を主役にして、各惑星との関係性を見ていこうと思います。

 

太陽さんは、自分の持ち家である獅子座にいて、すぐ側に火星さんを座らせています。

火星は、警察や自衛官などを意味するので、政府と警察が密接な関係になりやすいこと。

この獅子座は不動星座でもあるので、新たにというよりは、以前から繋がっている関係性を強化する、不動のものにしようとする動きがあリます。

そして、特に目を光らせているのは、国民全体の動きというよりも、近隣諸国の関係性とか、あまり表に出ない公安の動きが活発化すると予測されます。

 

※この解釈は、1室の火星から7室(外国)8室(秘密)にドリシュティしていることから見ています。

 

現在の新型ウイルスの流行の流れから、ロックダウンしている諸外国は、実際に警察や軍隊が国民を取締る動きがありますが、一方で日本にはその動きがないですね。

 

このことから、警察が直接取締るのではなく、別のアプローチが国民へ働きかけていると、太陽の部屋から6番目の部屋にある月で知ることができるようです。

 

国民の状態を見るために月を主役に見立てるのですが、その月は直接火星から影響を受けてはいませんから。また後日ご説明しますが、月は土星の影響の方を大きく受けています。

 

太陽さんの持ち物にしようとしているもの、それは「水星(マスコミ)」と金星(娯楽施設や文化的行事、イベントなど)ですね。

 

あくまで、太陽の部屋から2番目の部屋にある惑星ですので、そのように見ているのですが、太陽の持ち物にしようとしているだけで、それぞれの立場の解釈はまた別であるとご承知ください。

 

太陽さんが「こうしたいなー」とイメージしたものを解読しています。

 

水星さん(マスコミや医療関係者など)は、二重星座の乙女座で強い能力を発揮しますから、もちろん政府の要請には極力応じようと努力します。

 

ただ、その中で二重星座(2つの顔を持つ)性質もありますので、政府に協力する顔があれば、そうではない顔も持ち合わせているということ。

 

ビジネスライクに「ギブアンドテイクもありますよね」と働きかけるのが、水星の立場の方であるということを意識しておく必要があるんですね。

 

ただ、例えばマスコミが、「要請を受ける代わりに求めるもの」として、水星を主役として見ると、欲しいものが質の低い金星的なもの、になってしまいます。

 

その正体とは「目先の金銭」であったり「公認とか何かの肩書き、見栄えが良いもの」を認めること、を求めるようなんですね。しかも、その通りに求めるものが与えられるかというと、これもまた疑問。

 

例えば、政府や省庁の広告に人気の芸能人を多用する、何かの政策をキャンペーン化するために、ライトでポップな表現を多用するとか、国民が求めるものと、ズレを感じさせるくらいの浅さというものが露見されるかもしれない。

 

そんな扱いに見えるかもしれないですね。

(長文となりますので、次回に続きます)。

 


ご不安な方は、一度今後の星の動きと照らし合わせてみることも良いでしょう。鑑定のご依頼も、お待ちしております!

 

ポールスターレでは、皆様の心のお悩みを解決するために、対面鑑定・インターネット電話(ZOOM、Skypeなど)、メールでの鑑定を承っております。ご予約・お申し込みは以下のボタンをクリックしてお申し込みください!

 

 

お問合せ鑑定申込はコチラ!!CLICK!!